HOME > 生命保険について > 生命保険の目的

生命保険の目的

生命保険の目的は主に3つに分けられます。死亡保障、医療保障、老後の保障です。どれも必要な気がしてきますが、その家庭によって必要な保障というのは異なっており、全て加入する必要はありません。また、その家庭のライフスタイルに合わせて最低限の保障のみにし、貯蓄などでカバーする方法もあります。保険だけが保障の全てではない事を知りましょう。

必要な死亡保障とは?

例えば万が一の時に必要となる死亡保障では、家族構成によっても異なります。子供が小さい場合は将来の教育費などを含めて考えます。遺族年金などの制度もあり、必ずしも保険で対応させなければならない事はありません。また、貯蓄がある場合、持ち家で住宅ローンの保険などがある場合はその分を差し引いて考えると良いでしょう。

このページのトップに戻る